FC2ブログ

信乃輔のつぶやき・・・

藤間信乃輔の日々の出来事、感じた事、思う事、活動などを公開

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

金沢に戻りました。

昨日、東京国立大劇場で行われた。初世 藤間紫3回忌追善 紫派藤間流舞踊会が無事に終わりました。

様々な思いが駆け巡る中を序幕に「義太夫 万歳」を歌舞伎役者の藤間四郎(市川猿四郎)氏と踊らせて頂きました。

何時もと違う緊張感がありとにかく気を込め踊りました。素踊りで滝のような汗をかいたのは、初めてかもしれません。目の中まで一杯でした。

なんとも有難い時間お世話頂きました皆様に心より感謝致します。本当に大勢の皆様のおかげです!!

そして最後の演目、市川猿之助(二代目藤間紫)氏が構成・演出を手がけ藤間可笑(市川笑三郎)氏振付の「競澤潟模様」(はでくらべおもだかもよう)はとにかく素晴らしかったです。あれだか舞台から圧倒される事は、そうそうありません。澤潟屋の家芸を5題を綴り展開されてゆく舞台に圧巻、体がざわつきました。最後の14名総踊りは今後の自分の踊りのありかたを考えさせられました。本当本当に素晴らしかった。世界中の皆さんに見て頂きたいです。

さて、明日は、金沢でお稽古です。14日のチャリティーの準備を進めねばっ。

東京滞在中に上野の国立博物館で行われている「写楽展」に行ってきました。世に作品が出たのは、僅か10ヶ月・・その作品が平成の人々をひきつける、そして世界の人々の心を掴む。なんとも凄い事です。

本物に触れる事は大切な事ですね。

さぁ、がんばろう。
スポンサーサイト

つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<タイトルなし | HOME | タイトルなし>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。