FC2ブログ

信乃輔のつぶやき・・・

藤間信乃輔の日々の出来事、感じた事、思う事、活動などを公開

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

金沢は、夏日!百万石祭で賑わっています。

先月31日晩に気仙沼に向け出発し昨日の早朝に戻りました。

依頼のあった支援物資等を積み込み、あんころ圓八の若旦那村山さんと出発。

片道12時間、気仙沼に到着、言葉を失いました。地震から約2カ月半、テレビ等でみるものとは、別次元です。

現地をみても津波の規模を想像できない位でした。発生直後を思うと思考が停止・・・
P1030837_convert_20110604150504.jpg


想像絶る中を、老人介護施設「春圃園」へお伺いしました。中に入ると藤間信乃輔舞踊会のポスターが!スタッフの方が作って下さったそうです。なんとも驚きました。

この日のために近くの施設、避難所等の方々にもお声かけ頂いたようで、150名の方々がお集まりになりいざ開演。
P1030856_convert_20110604150921.jpg


日本舞踊をご覧頂いた後に皆さんと「さくらさくら」を歌いながら踊りました。指を伸ばし、背中を伸ばし、声を出し、皆さんと一緒に踊れた事は、本当に嬉しい事でした。

そして、圓八さん田中屋さん御朱印さんのお菓子をお配りし終了の予定だったのですが、アンコールの声を頂き、もう一曲踊らせて頂きました。

皆様の笑顔、なにより心のケアになった、ありがとうの言葉などお喜びの言葉を沢山いただきました。

なんどもなんども言葉を頂き感情を抑えるのが精いっぱい、こちらこそありがとうで一杯でした。

最後はお花まで頂き、恐縮でした。

その後、仙翁寺避難所へ、こちらも日本舞踊ご覧頂き、皆さんと「和こころ舞」、和菓子タイム!

皆様、和菓子に大喜びでした。避難所の方々からもあたたかなお心を沢山いただき、色々とお話しをお聞きしました。
P1030873_convert_20110604151804.jpg


現状、これからの事、これまでの事、本当に大変なのは、これからだと感じる時間となりました。

仙翁寺を出て、車で1時間半、雲竜堂で晩御飯、現地の方々とお酒を酌み交わし、色々とお話をお聞きする事ができました。本当に貴重な時間を頂きました。雲竜堂のご主人にも大変お世話になり感謝でした!帰りに地元のお酒まで頂いてしまいました。

翌朝、双葉保育園へ、少し坂の上にある保育園、そのすぐ下は壊滅です。

保育園一階はかなり浸水があったようです。どれだけの恐怖だったか、今もこの光景をを目にし登園している子供達のために精一杯の事をしたいと思いました。

2才~5才の子供達、男の子と「お地蔵さんとカラス」女の子と「紙人形」を一緒に踊り、自身は、かちかち山が題材になっている「清元 玉兎」を踊りました。園児達が真剣に見てくれた事は印象深いです。
P1030889_convert_20110604152005.jpg
P1030891_convert_20110604152124.jpg

子供達の一生懸命踊る姿に先生達も笑顔でした。本当に可愛いかった~

そしてお待ちかね、皆で和菓子でアンパンマン!

村山さんの指導の下、子供達は三色のあんこを、ニギニギ、コネコネ、コロコロ、ペタペタとそれぞれ個性豊かな出来上がり皆大喜び!見ていても楽しい時間が流れていました。
P1030909_convert_20110604152407.jpg

午前の部はこれにて終了!午後は、駄菓子屋さんだよ~

お弁当を残さず食べて、ちゃんとお昼寝できたらね~の言葉を残し村山さんと2人南三陸町へ

なんとも凄まじい光景でした。焼きついています・・・P1030930_convert_20110604153017.jpg



午後の部、保育園に着くとさっそく子供達が全部食べたよ~、キライな物も食べたよ~、お昼寝もできたよ~の大きな声!外に置いてあった給食箱はキレ~になってました。

そして、副園長先生が、この子は、入園して以来お昼寝が1度も出来なかったのに今日初めてお昼寝が出来たんですよと声をかけて下さいました。なんともありがたい言葉です。

さて、駄菓子屋さんをオープン!まずは、くじ引きに並ぶ子供達!くじ引きの魅力は凄いですね~。
P1080045_convert_20110604153140.jpg


思い思いにお菓子を袋につめていました。避難所にいるお友達の分もいい?お兄ちゃんの分は?お父さんのお土産もいい?と聞いてくる子供もいました。

やさしい心が育まれていました。ご父兄の方々にも喜んで頂けたようでなによりでありました。

最後に園長先生直筆の掛け軸まで頂きました。大切に飾らせて頂きます。

後日、自身がお稽古に行っている石川県・福井県の保育園・幼稚園で双葉保育園宛にビデオレターをと考えています。

その後、仙翁寺避難所でも駄菓子屋さんをしました。帰りの際、一緒にご飯をとのお言葉を頂き、避難所でご一緒させて頂きました。

気仙沼に着き、アッと言う間に時間が過ぎました。少しでも役に立てればとの思いで動いていましたが、振り返ると逆にあたたかな気持ちを沢山沢山頂き、村山さんとありがとうございますの言葉しかないね、との話に

現地を初めて自分の目でみて感じる事は強烈にありました。今後どのような事ができるのか考えないと。

何が出来るのかを自分で自覚し見つけ実行することがなにより大事に思いました。

1人では出来ない事も力を合わせれば可能になったりします。

今後、被災地では心のケアも必要不可欠です。

被災地の1日も早い復興を切に願います。

色々情報を頂きました、GMJの蓮勺さんに感謝です!!


今回、お持ちした物資

長靴30足 通気性に優れた合羽40組 液体石鹸10本 虫よけ10個 トイレ芳香剤10個 子供夏服tシャツ60枚短パン60枚 子供サンダル22足 子供傘20本 マッキー12色セット3個 紙皿2000枚 紙コップ1000個等 駄菓子(GMJ6月11日分含) おもちゃ キヤラクターティシュ200個

合計43万3891円

義援金 各所合計 40万円

残19万5309円は、GMJ企画中の気仙沼の子供達を東京ディズニーランド招待プロジェクト等にご協力させて頂きます。

先日のチャリティーでご協力頂きました皆様に改めて感謝申し上げます。

村山さん、本当にありがとうございました!!





スポンサーサイト

つぶやき | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<タイトルなし | HOME | タイトルなし>>

この記事のコメント

信乃輔さん、村山さんお帰りなさい。
 お疲れ様でした。
 
 被災地に近づくにつれて、まっすぐな安全な道で
 は無いでしょうし・・・・・・
 片道12時間って、大変だったでしょうね。

 被災地の現状は、悲惨なものだったと察します。
 見渡す限り、がれきの山ですものね。
 これから暑い夏がやってきます。打ち上げられたヘドロが乾燥して
 風で舞いあがり、いろんな感染症を引き起こすかも知れません。
 「マスク」が必需品。。そんな気がします。

 信乃輔さんの踊りには「愛」が込められています
 もの、ご老人から幼い子供さんまで、きっと
 受け入れられて当然でしょうね。
 
 くじ引きとか、アンパンマンのお菓子作りとか、
 いろいろ考えられたのですね。
 皆さんの笑顔が見れたことは、有難いことですね。

 今回の津波などの恐怖心は、皆さんの悩に 
 インプットされてしまってるので、消えることは
 難しいでしょうが、軽減できるように、
 心のケアは急いで欲しいですね。

 信乃輔さん、村山さん、本当にお疲れ様でした。
 素晴らしい日記を読ませて頂きました。
2011-06-08 Wed 17:32 | URL | kitada #1wIl0x2Y[ 編集]
kitadaさん

ありがとうございます!早1週間が経ちました。

被災地では変わらず大変な日々だと思います・・・

あの恐怖の体験は心に深く刻まれていると感じますが、とにかく1人でも多くの方にひと時の心の安らぎをと願うばかりです。

離れていても出来る事があると思い、日々を過ごしています。

現在、石川、福井で稽古に行っている保育園の園児達で先日伺った、双葉保育園に送るビデオレターを作製中です。

小さな事でも続ける事が大事に思います。

これから、ジメジメ暑い日が続きます。kitadaさんも体調には、くれぐれも気をつけて下さいね!!

何時もお心遣いありがとうございます(^o^)丿
2011-06-09 Thu 12:44 | URL | 信乃輔 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。